デジハリオンラインの評判|実際に利用して分かったメリット・デメリット

ハムすけ(マスコットキャラクター)
ハムすけ
デジハリオンラインって実際どうなの?
筆者:やいやい
やいやい
受講してみたけど、自分のペースでしっかり学べてオススメだよ!

 

デジハリオンラインの利用を検討している人へ。

 

デジハリオンラインは、Webデザインや3DCG、グラフィックデザインなど様々な講座があって魅力的ですよね。

ただ、ネットの情報はどれが正しいのか分からないし、しかも受講料が高めなので気軽には受けられません。

 

そのため

よくわかっていない人
デジハリオンラインを受講するか迷う…

という人も多いと思います。

 

そこで本記事では、実際にデジハリオンラインを受講した僕が

デジハリオンラインのメリットとデメリット

デジハリオンラインの評判や口コミ

を解説していきたいと思います。

 

 

こんな人におすすめの内容です

・デジハリオンラインを受講するか迷っている

・デジハリオンラインの本当のメリットとデメリットを知りたい

・デジハリオンラインがどんなものか知りたい

 

筆者:やいやい
やいやい
迷っている人は是非参考にしてみてください!
まだ公式サイトを見ていない人はこちらからどうぞ↓

1.デジハリオンラインの特徴

1.デジハリオンラインの特徴

 

ハムすけ(マスコットキャラクター)
ハムすけ
デジハリオンラインの特徴を教えて!
筆者:やいやい
やいやい
色んな種類の講座を動画で学べるオンラインスクールだよ!

 

デジハリオンラインの特徴
 ・豊富な種類の通信講座
・スマホで気軽にオンライン学習
・質問し放題。未経験でも安心。
・Adobe CCが学割価格で購入できる

 

筆者:やいやい
やいやい
詳しく解説していくね!

 

①豊富な種類の通信講座

デジハリオンラインの特徴は、通信講座の豊富さです。

 

主に、

  • Webデザイン
  • 3DCG・映像
  • グラフィックデザイン
  • Webマーケティング
  • Webプログラミング
  • アナログスキル(デッサン)

の講座があり、全部で45つあります。

詳しくは公式ホームページ参照

 

この中でも様々な講座があるので、自分で選んで好きな部分だけを学ぶこともできます。

例えば、Webデザイナーを目指している人だったら、『Webデザイナー講座フリーランスプラン』を受講でもいいし、『カラーレイアウト講座』や『illustrator/Photoshop講座』だけを選んで受講することもできます。

 

ハムすけ(マスコットキャラクター)
ハムすけ
自分に足りていないスキルを集中的に学べるのでいいね!

 

②スマホでもPCでも気軽にオンライン学習

デジハリオンラインの通信講座は、基本的に動画で学んでいきます。

そのため、ネット環境さえあればいつでもどこでも何度でも学習することができます。

 

自分のペースで学習を進めることができるので、どんな人でも大丈夫です。

忙しい人でも、スキマ時間を使って学習を進めることができるので安心。

 

ちなみに動画は、

  • ・何度でも学習できる動画授業
  • ・プロによるライブ授業(たまに開催)

があります。

 

 

ハムすけ(マスコットキャラクター)
ハムすけ
動画で学ぶの、しっかり理解できる不安だな…
筆者:やいやい
やいやい
デジハリオンラインは質問し放題だから大丈夫だよ!

 

③質問し放題。未経験でも安心。

デジハリオンラインは質問し放題。

そのため、

社員(悲しい表情)
完全未経験だけど大丈夫かな

というひとでも全然大丈夫です。

 

講座によっては、作品の添削も行ってくれるので、実戦形式で学ぶことができます。

 

また、ポートフォリオの作り方などもしっかり教えてくれるので、安心です。

 

④年間2000人以上が利用、9万人を超える卒業生

デジハリオンラインは年間2000人以上が利用しています。

また、卒業生は9万人以上で、実際にWeb・クリエイティブ業界で活躍しています。

 

公式サイトには卒業生の紹介もあります

詳しくは公式ホームページ参照

 

就職サポートもあるし、卒業生も多数いるので、卒業後の心配もありません。

 

ハムすけ(マスコットキャラクター)
ハムすけ
卒業生がたくさんいるのはなんか安心!

 

 

2.デジハリオンラインのメリットは?

2.デジハリオンラインのメリットは?

 

ハムすけ(マスコットキャラクター)
ハムすけ
デジハリオンライン、本当に受講しても大丈夫?
筆者:やいやい
やいやい
基礎はしっかり身につけれるからおすすめだよ!
デジハリオンラインのメリットは以下です。
デジハリオンラインのメリット

・基礎はバッチリ習得。未経験も問題なし

・プロクリエイターの添削が神

・同期の作品を見て闘争心がわく

・Adobe CCが学割価格で購入できる

①基礎はバッチリ習得。未経験も問題なし

デジハリオンライン、受講して思ったのは

基礎をしっかり学ぶことができるということ。

 

経験者でも、初歩の初歩からやってくれるので、基本を学びなおしたい人にはピッタリかなと。

 

 

僕自身、完全未経験で『[Maya]3DCGクリエイター講座』を受講していたんですが、全く初心者にもかかわらずサクサク進めることができました。

 

 

動画を何度も見返せるので自分のペースで学習できる。

分からないことがあっても、質問し放題なので安心です。

 

 

ちなみに同期には、経験者も結構いましたが「勉強になった!」と言っている人が多かったです。

 

やっぱり就職にしてもスキルアップにしても、基礎は大切。

その基礎をしっかり身につけることができるのはメリットですね。

 

 

ハムすけ(マスコットキャラクター)
ハムすけ
基礎は大事だけど、実践で使えるの?
筆者:やいやい
やいやい
プロのクリエイターが添削してくれるから大丈夫だよ!

②プロクリエイターの添削が神

僕の受講していた『[Maya]3DCGクリエイター講座』では、

  • 静止画作成
  • 映像作成

の2回の添削がありました。

 

静止画の添削の内容はこんな感じ↓

作品デジハリオンラインで筆者が作成した作品

(下手なのは許してください!(笑))

添削内容デジハリオンラインで講師から添削してもらった内容

 

 

実戦形式で、プロが細かく添削してくれるのですごくよかったです。

 

ぶっちゃけ、デジハリオンラインのような独学に近いものって、自分のクオリティが高いのか低いのか分かりづらいんですよね。

ただしっかりとプロが細かく添削してくれるので、客観的に判断できます。

 

 

不満
自己完結してスキルアップできなかったらどうしよう

と悩んでいる人も安心。

 

ただ添削がない講座もあるようですので、そこはしっかりチェックしておくといいでしょう。

 

③同期の作品を見て闘争心がわく

 

プロクリエイターの添削が神と解説しましたが、同期の作品・作品の添削内容も見ることができます。

 

そのため、

  • 同期がどんな感じの作品を作ったのか
  • 自分よりクオリティが高いか低いか

が分かるので、闘争心が沸き上がります。

 

同じ期間で作成した作品だから、自分よりクオリティが高いと

社員(にやける表情)
僕ももっと頑張るぞ!

とやる気も出てくる!(はず!)

 

④Adobe CCが学割価格で購入できる

デジハリオンラインでは、「Adobe CC(Adobe Creative Cloud)」が学割価格(29800円)で購入することができます。

 

ハムすけ(マスコットキャラクター)
ハムすけ
Adobe CCってなに?
筆者:やいやい
やいやい
illustrator・Photoshopなどが使えるソフトみたいなものだよ

知らない人のために説明すると、AdobeCCはillustrator・Photoshop・AfterEffectなど様々なものが使い放題のツールです。

AdobeCCの内容

 

通常、Adobeの公式ホームページやAmazonから購入しようとすると、12か月パックが約65000円です。

 

ですが、デジハリオンライン生になれば、学割価格(29800円)で購入することができます。

Photoshopやillustratorなどを利用する予定の人は、大きなメリットの一つです。

 

3.デジハリオンラインのデメリットは?

3.デジハリオンラインのデメリットは?

 

ハムすけ(マスコットキャラクター)
ハムすけ
メリットはわかったけど、デメリットはないの?
筆者:やいやい
やいやい
僕が感じたのはこんな感じ↓かな
デジハリオンラインのメリット

・デジハリオンラインの学生証は発行されない

・学費が高い場合もある

・講師の説明があいまいな部分があった

・就職のサポートが微妙

 

①デジハリオンラインの学生証は発行されない。学割は利用できる。

僕は学生証をもらえるかと思ってかなり期待していましたが、学生証は発行されません。

 

念のため、サポート事務局に連絡してみましたが、

学生は残念ながら発行致しておりません。

との返事…

 

筆者:やいやい
やいやい
学割で映画を見たり、学割価格でご飯を食べたりできると思ったのに…
ハムすけ(マスコットキャラクター)
ハムすけ
でも学籍番号は発行されるんでしょ?学割は使えるんじゃないの?
筆者:やいやい
やいやい
…ハムすけ天才か!?
学生証は発行されないんですが、学籍番号は発行されるんです。
なので、学生証を使わない学割サービスは使えます。
試しにAmazonのprime studentに登録してみました。
primestudent登録方法
こんな感じで、「学籍番号を使用する」にチェックを入れて学籍番号を入力。
その後に登録ボタンを押すだけで、なんと!
Primestudent確認
…神かよ!!!
よく考えたらAdobeCCが学割価格で買えるので、当たり前でしたね。
他にも
  • Evernote
  • Apple
  • Spotify
なんかは学割が使えそうな感じでした。
学生証が発行されないのは残念ですが、学割が使えるのは嬉しいところです。

②比較的に学費が高い

デジハリオンラインの受講費用、なかなか高かったです。

 

僕の受講していた『[Maya]3DCGクリエイター講座』は、316,440円。

プラスでAdobeCCを購入したから、総額では約35万円でした。(高い!)

 

「Webデザイナー講座」を例に出すと、

「Webデザイナー講座」費用

デジハリオンライン276,480円
Aスクール144,000円
無料学習サイト基本無料

引用元:デジハリオンラインHP

となっていて、かなり高めの設定がされています。

 

ただ高い価格にも理由があって、デジハリオンラインは「仕事ができるようになること」が考えられているそう。

デジハリオンライン講座内容と他のスクールとの比較

画像引用元:デジハリオンラインHP

 

これだけ見るとかなりのボリュームですね。

このボリュームを出すために受講料が高いのは仕方ないのかな、と思います。

 

③講師の説明があいまいな部分があった

 

これは受講講座の種類にもよると思いますが、僕が受講した3DCGの講座では説明があいまいな部分がありました。

 

簡単に言うと「講師がテキストを読みながらやっているんだなぁ~」という感じ。

 

上司
講師
ここはこうやるんだよ

と言われても、初心者からすると

受講生
ん?なんでこの操作をしたの?

みたいなことがあると思います。

 

質問すれば回答が返ってくるんで問題ないんですけどね。

 

 

とは言っても、講師はプロのクリエイター。

仕事では使わない部分だったから、テキストを見ながらしか説明できなかったんでしょう。多分。

 

④就職のサポートが微妙

 

ぶっちゃけ、就職のサポートは微妙だったかなと思います。

 

一応、デジハリオンライン生になれば、​エックスワークスという専用のサイトで求人の応募ができます。

Find Job!というサイトでもデジハリ生専用の求人ページがあります。

 

求人を見てみたところ、デジハリの卒業生がいる企業が多い印象。

多分、選考に通りやすくなる可能性が高いです。

 

 

ただ、

  • 求人の量はそこまで多くない
  • そのサイトで自分のやりたいことが見つかるかというと、正直微妙

かなと思います。

 

もちろん、専用の求人サイトがあること自体はメリットなので、良い求人を見つけたらガンガン使った方が良いと思いますが。

 

 

普通にマイナビクリエイターマイナビクリエイターレバテックキャリアようなクリエイター系やWeb系専門の転職エージェントを利用する方がおすすめですね。

 

4.気になる評判は?口コミをまとめます!

 

自分のペースで受講を進めていくので、忙しい人は少し大変そうな印象を受けました。

仕事と両立しながら受講する人はきついのかもしれません。

でも悪い評判はほとんど見つからなかったです。

 

あとは、結構スキルが身についたと実感している人も多かった印象。

丁寧に細かく説明してくれているので、皆さん基礎はしっかり習得できているようです。

 

そしてAdobeCCが安いと言っている人がかなりいますね。笑

 

5.まとめ:デジハリオンラインスクールはかなり優秀!基礎を丁寧にしっかり学べる通信講座。

5.まとめ:デジハリオンラインスクールはかなり優秀!基礎を丁寧にしっかり学べる通信講座。

 

 

ハムすけ(マスコットキャラクター)
ハムすけ
デジハリオンライン受講してみようかな!
筆者:やいやい
やいやい
丁寧に解説してくれて、おすすめのオンラインスクールだよ!

 

色々解説してきましたが、デジハリオンラインスクールは基礎を学ぶのには最適だと思います。

 

実際に僕自身、完全未経験で3DCG講座を受講しましたが、普通に良かったです。

 

ただ受講料は結構高いので、そこだけは注意ですね。

 

受講するか迷っている人は、是非参考にしてみてくださいね!

では!

 

 

 

合わせて読みたい

関連記事

やいやいどうも、独学で3DCG(Maya)を習得したやいやいです 3DCGを学びたいんだけど、どうやって勉強をすればいいのか分からない 3DCGって独学のハ[…]

 

デジタルハリウッドSTUDIO_by_LIGデジタルハリウッドSTUDIO_by_LIG